All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'10.30 (Fri)

トリス相手だと引かないちょびこさん

前回までのあらすじ~大王はあきらめない。

0028.jpg
「ふぐの視線を感じるわ」
「ふぐの怒り思い知るでよ」

0026.jpg
「ベコも参戦しようそうしよう」
「げげげでよ」

誰かが楽しそうにやっていると、すぐにむらがるセキセイ共とは逆に、ストレスだけが溜まるちょびこさん。

0032.jpg
「ほこりっぽいなー」
「ここは思ったほどよくないね」

0038.jpg
「はよあっち行くでよ」
「別に本気で巣を作ろうなんて思ってないわ」

大王はトリスにつられただけで、発情しているわけではありません。
もう大王は枯れました。

0044_20151030193520926.jpg
「お前は本気でここを秘密基地にするつもりだから許せん」
「うっさい、クソジジィ」
「アラヤダ怖いワ」

0045.jpg
「なんだとー! ズーはそんな汚い言葉使わなかったでよ!」
「ズーズーうっさいくたばれ老いぼれ」

0048.jpg
「かーっ。可愛げのないガキでよ」
「可愛げのないすんずめだ」
「どっちもどっちだわ」

0052.jpg
「じじいをいたわれでよ、このセキセイ共が」

こんな感じのじいと孫ですが、秘密基地以外にいるときは、ちょびこさんからトリスやヘルメソに寄って行きます。
まあ、なんだかんだで仲はよいです。

でも、ちょびこさんは大王には自ら寄って行きません。

誰が恐ろしいのか、ちゃんと分かっているようです。
19:49  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1755-82ec0131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |