All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'02.27 (Sat)

抜いたら40gから36gになった。

0817.jpg
「な~」

今日は急遽ベコをクリニックに連れて行きました。
容体が急変、という訳ではなかったのですが、流石に私から見てお腹が大きくなり過ぎていたので、穿刺して貰おうと。

やっぱり土曜日って混んでるな~。

急患扱いで診察と診察の合間に入れて戴く感じだったのですが、ベコの容体も安定していたので、午前の診察が終わった後、先生の昼休みに診察してもらうことに。
先生、多分土曜日って15分くらいしかお昼ごはん食べる時間ないんじゃないのだろうか。
忙しい中申し訳ありませんでした。そして、大変有難うございました。

DSC_0039_201602271913189cf.jpg
「長い距離飛べないべな」

羽も落ちてしまっています。
食欲があるのがせめてもの救い。

DSC_0058.jpg
「飯は美味いし大王ちゃんは可愛い」

お腹が大きくなっているのに、大王が誘えば背中に足をかけることを止めないクソべこ。
大王も大王だ。

呼吸が少し粗いのと、ふnこを出す時にいきむので、今日は腹水を抜いて貰いました。
お腹にライトを当てた時に「腹水が透明じゃない……」との先生のお言葉通り、墜落した時にぶつけたのか、抜いた腹水が血の色でした。
DSC_0059.jpg
「疲れたび~」

今日来てよかったと言われました。
止血剤と鉄剤、消炎剤を処方されました。
少しはよくなるといいな。

穿刺は呼吸が荒くなったりお腹が膨れすぎて食欲のない鳥さんにはいいと思います。
ただ、あまりお腹が膨れていない時だと、針を内臓に刺してしまう可能性が高いのでできません。
そして、腹水を抜くことはあまりいいことではありません。
腹水はただの水ではなく養分でもありますし、抜くことで元気がなくなったり腎臓機能が低下したりします。

うちの父は腹水除去してからあっという間に腎機能が悪くなりあっさり死にました。
先生の話では人間より鳥の方がこういったことには強いらしいので、少しは安心しているのですが。

0813.jpg
「な~」

今日はお疲れさまでした、ベコ。

よくなるよう頑張ろう。
19:36  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん、今日はお疲れさまでした

土曜日はクリニックも混んでますが
今日行かれて良かったです

心配な事もたくさんあると思いますが
このタイミングで診て頂けたので
ベコちゃんも食欲はあるみたいなので
きっとまた良くなってくれると
私も祈り信じています

久しぶりの移動でベコちゃんも疲れたと思いますが
どうか、みんな元気で春を迎えられますようにと
心から祈っています!

一緒に頑張りましょうね!

キイナちゃんの元気玉送ります!

ユチッコさんも病み上がりなので
どうか体調にはくれぐれも気を付けて下さいね!

りの | 2016年02月27日(土) 22:25 | URL | コメント編集

べこちゃん ユチッコさん 元気を取り戻してね

お腹がへっこんだから きっとべこちゃん楽になっているとおもいます
鳥さんはお腹が大きくでも 本能に素直に飛ぼうとするから はらはらするですね。
お腹をぶつけちゃったり 腹水が原因で別の事故になっちゃうですし

いつみても べこちゃんのお目目は きらきらしててかわいすぎて

こんなに優しくてステキなべこちゃんだから 大王ちゃんをはじめ女の子インコは放っておいてくれないんでしょうね・・・

うちのしろちゃんも なんでもないどーーーーでもいい物体に 目点にモコヘッドになって・・・
セキセイ男子の心配はつきないです・・・


samos | 2016年02月28日(日) 00:15 | URL | コメント編集

よくなる、よくなる

ユチッコさん こんにちは。
思うところがある中で、強い決断だったと思います。
このままではいられませんものね(´`)
しばらく水抜きの負担がしんぱいですが、無事乗り越えて楽になってくれるといいですね!

幸福な王子、せつなくかなしい話を出してしまってすみませんでしたたた…。頭の中身が漏れでる日々(><)
ベコちゃんは無私の優しさってかんじがするなと思って 鳥さんてほんとにそうなんだろうと。
今もベコちゃんは、ユチッコさんのいろんな気持ちをわかってると思います。
あいぼん | 2016年02月28日(日) 22:23 | URL | コメント編集

りのさんこんにちは!

ベコは頑張ってくれました。
腹水に血が混じっている時は、なかなかスムーズに水が抜けないらしく、結局3回お腹に針を刺されたようです。
診察室から聞こえてくる「ウビャッ」というベコの声……。
痛いと声を出せるということは、生きているのだろうと安心する使用人。
それでも、ドラマのように手術室の前で両手を組んで祈っている家族の気持ちが分かりました(゜θ゜)

みんな元気に春を迎えられるといいですね!
今日の北海道ひどかったから、余計にそう思います(^θ^;)
ユチッコ | 2016年02月29日(月) 20:21 | URL | コメント編集

さもさんこんにちは!

ベコは今日も調子が良さそうでした。
完治とはいかなくても、このまま調子のいい感じで長くいてくれるといいな。

今まで我が家に来たセキセイの中で、ベコは一番顔はいいです。
最初は全然モテなくて「こいつ、人間から見ると可愛いけど、セキセイ基準でいったらバナナマンのヒムラみたいな顔しているんじゃなかろうか」と疑ったこともありましたが、今とてもモテているところを見ると、やはり顔は良かったようです。

目点にコモヘッド……、うちのトリスがそれですな~……。
そういう小さな発情が長年続くと精巣腫瘍の一因となったりするらしいので、イケナイらしいです。
確かにベコは思いっきり発情というよりも、自分の写った鏡にキョロキョロご機嫌にさえずったり、モコヘッドになったり、
小さい発情がだらだらと続いている状態でした。

セキセイ男子ってまた性格が優しいからか、女子がいるとご機嫌になりますよね。
はぁ~。どうにかしてくれ。
ユチッコ | 2016年02月29日(月) 20:28 | URL | コメント編集

あいぼんさんこんにちは!

今日腹水を抜きに行くわ、と早朝母に行ったら「父は腹水を抜いてからあっという間に弱ったので、腹水抜くのはあまり賛成しない」と言われました(^θ^;)
確かに腹水を抜くのって最終手段みたいなものですからね。
でも、苦しいだけなら良くならないだろうし、少しでも楽になれば頑張ろうと言う気力も出てくるのではないかと思い、ベコには頑張って貰いました。

鳥さんとか動物って、人間とは違って無私の愛を持っていますよね。
いてくれるだけで癒される。見返りを求めないで愛をくれる。
だからこそ、私も彼らには私が出来る最大限の愛で返さなければと思っています。
まぁ結局は、私、大好きですしね、鳥。
鳥たちにできることがあれば、なんでもしますよ!

クリニックからの帰り、助手席のベコをちらっと見ると、はっと気がついて、じっと見返してくれました。
キャリーの中で甘えるように近づいてきてくれたり、指を近付けるとアクリル越しに突いてくれたり、ベコは今回のことをちゃんと分かっているようでした。
りょくとかヘルメソなら、きっといじけてキャリーの片隅で「ウ~」って唸っているところだったでしょうが。

わき見運転いけないと思いつつ、1、2秒見つめあうベコと使用人。
大王、御免。
ユチッコ | 2016年02月29日(月) 20:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1823-9db06df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |