All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'04.27 (Wed)

腹に針を刺されてもわりと平気だったやつ

0054.jpg
「げげげべな」

0026_2016042712151991a.jpg
「保温もしっかりして、ご飯も決まった時間にフォーミュラー3を貰えて、沢山の仲間がいたショップで幸せだったのに、なんだか怪しげなおうちにさらわれてきたワテチ」

0079_201604271215247ca.jpg
「ひまごでよー」

0001_20160427121641dce.jpg
「見ないふり」

0005_20160427121642af6.jpg
「知らないふり」
「怖い」

メガバク持ちだった新入り。ソッソ以来のメガバク陽性。
メガバク持ちでもそうでなくても、新入りが来たら部屋を別にして、検疫期間を設けた方がいいんですよね、本当は。
えらい病気を持っているかもしれないし。

土曜日にお迎えして月曜日にクリニックに連れて行って発覚しました。直接接触させはしていませんが、居場所がないのでうちのこたちと同じ部屋です。
まだプラケースがおうち。
空気感染はしないので、糞に気をつけていれば大丈夫なはずですが、バカな使用人、うっかりメガバクの存在を忘れていて、新入りのふnこを拭いた手で大王やベコを指に乗せてしまいました。
気をつけるに越したことないのに。
ベコはお薬の関係で一カ月に一回は糞便検査をしているので、もし感染していたらそれで発見できるだろうか。

0023_201604271215222d2.jpg
「早速腹に針を打たれた」

メガバク治療のお注射を打ちに、これから週1でクリニックです。
GW直撃。

ソッソの時はある程度大きかったから入院して1週間入院して、1日1回のお注射でしたが、この子はまだ生後1カ月なので、体の負担を考えて1週間に1回です。

先生の話では、クリニックに来る子の3羽中1羽の確率でメガバクとのこと。

早く完治させて先輩たちと対面させたい。そして活性化を図りたい。

ちょびこさんは新人が気になるらしく、珍しく床に降りて新人のおうちを覗いていました。
0077.jpg
「早く触らせるでよ」

ちょびこさんは本当に子供が好きだな。

でも、あと一カ月ほどは無理です。
12:44  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おおー!で、あららー

ユチッコさんこんにちは(o^冖^o)

この度は色々お世話になりありがとうございますm(_ _)m

やっと落ち着いたのでまとめてブログを読んだんですが、新人様が(*゚∀゚*)!!!

でも、メガバク持ちとは残念ですねぇ。
小さいのに注射されて可哀想に>_<

最近では病気を持った個体が多いと獣医も怒ってました(♯`∧´)ほんと許せない!

驚いてゴミ箱に落ちてしまったけど無事な様で良かったです〜>_<

キックは腹水の圧迫あるところにぶつけたのか気嚢に穴が開いてしまった可能性があり、変な呼吸音が聴こえた時が2度程あったんですが、塞がったのかな?最近はしなくなったので良かったです>_<

ベコちゃんもお気を付けくださいね(^-^)

小鳥の部屋のシードですが、カナリーシードは食べるんですがやっぱり他は食べません。

なので梱包の都合によりGW明けになりますが、送らせていただきますね〜(๑´ڡ`๑)

キック | 2016年04月29日(金) 17:47 | URL | コメント編集

キックさんこんにちは!

こちらこそ色々な情報ありがとうございました。

メガバク持ちだと、先住の鳥たちに感染しないか心配で。
それほど神経質にならなくてもいいとは思うのですが、消毒につぐ消毒で指先がかさかさでし。

最近は病気を持った個体が多いのですか。
鳥の医学は進歩してもそういうものなのですね。
メガバクにも薬剤耐性の持つものも出ているらしいですし、ペットショップやブリーダーでの薬剤の乱用はどうにかならんかな。
天然痘みたいにメガバク撲滅とかできないものでしょうか。

キックちゃん、大変でしたね。
よくなったということで安心ですが、一度やると二度あるのではと不安になりますよね。
腹水でお腹が大きくなっている時に飛ぶと、お腹をぶつけたりしてお腹の中で出血してしまうことがあるらしく、ベコも腹の中で出血しています。お腹の中は見えないからやっかい;

小鳥の部屋のシード、食べませんか~。粒が大きくて怪しいのかな(^θ^;)
ではお言葉に甘えていただきますw
ベコはぼりぼり食べますよ(^θ^)
ユチッコ | 2016年04月30日(土) 19:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1848-2dd57ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |