All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'05.09 (Mon)

とんでもない甘ったれインコだった

ヘルメソがいってしまってから数日後の3月25日に産まれたポインコ。
我が家に来たのはおよそ一カ月後の4月の23日。

我が家に来てから2週間が過ぎました。

少し前まではこんなヒナヒナで、
1030.jpg
大王を見るとご飯をおねだりしていたポインコですが
IMG_1027.jpg
「まま」
「あらまー。気になるわ。でもままじゃないわ」


まだご飯をねだります。


0014_20160509135641f97.jpg
「先程もねだられたわ」

0028_20160509135641a95.jpg
「ほ、本気でよか」

0025_20160509135638692.jpg
「甘え過ぎ。とっくに一人餌でいい時期なのに」

とんでもない甘ったれでした。
未だに朝夜ごはんをねだります。
小松菜はもみもみ齧られるのに、ご飯はまだ本格的に食べません。

昨日ようやく撒餌ではなくご飯入れからご飯を食べ始めました。

0009_201605091356419d3.jpg
「お注射とても痛かったです」

本日クリニックで最期のメガバク撃退お注射でした。
先週、今週ともにメガバクは発見されませんでしたが、3週間後くらいにまた再検査で合格すれば晴れて自由の身です。

1回目は嫌がらなかったので強い子だと思っていましたが、何をされたのか分かっていなかっただけらしく、2回目は注射を見ると暴れ出し、刺されると「ぽ、ぽぎゃぁ」と叫び声をあげだす始末。
3回目は先生の前に行くとケージから逃げだそうと暴れておりました。

0074.jpg
「自由の身になるのか……」

ポインコ、大王は大好きのようですが、ベコは嫌いらしく、威嚇していました。
トリスは近付かない。

まだ一人餌じゃないと言うと、先生は驚きそして苦笑されていましたが、セキセイはそれほど心配しなくてもいいらしいので、「もうイラネー」と言われるまであげる方向でいきます。
こんなに挿餌が長引く子は初めてダスよ……。
サンバガラスは私がご飯をあげようと思ったらすでに「イラネー」って時期だったし。

甘ったれでどうしようもないですが、ヒフにぺったりしてくれるのもセキセイはヒナの時だけ。
今はセラ以来のぺったり鳥のぬくもりを存分に満喫しております。

ただいま空腹時28.5g
大王の肉を分けてあげたい。
14:21  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1851-33cf13bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |