All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'07.20 (Wed)

頑張れ。トリスちゃもぽいんも

DSC_0029_20160720192404cd0.jpg
「まずいよ……」

リスがまずいです。

でぶです。
DSC_0034_20160720192405136.jpg
「使用人が見ていない隙にぱぱのうちのご飯を食べ過ぎて、体重が4○グラムになったよ……」
「ブタでよか」

あえての伏字。
四捨五入したら5○グラム。
四捨五入して40グラムが我が家の許容範囲。
ンガー! ダイエットだー!

IMG_1117_201607201924090a5.jpg
「野菜を多めに食べないと……」
「天使の羽のごとき身軽なちょびこに、デブやブタは関係ない言葉だから、デブとブタの体の重さなど、皆目見当がつかんでよ」

DSC_0041_201607201924107f1.jpg
「ウッヒョー! トリスさんがブタだと聞いて。腹のぽよん具合を確かめに行くですよ!」

ぽいんはケージにいるときは暇なしご飯を食べているのですが、全然太りません。
まだ31.5グラム。
我が家に来た時雛時で34グラムくらいあって、飛べるようになって身軽になり31グラムになったところから、0.5グラムしか増えていません。
IMG_1118_20160720192410ddd.jpg
「ご飯食べるより遊ぶ方が楽しいです」

ご飯を食べに行ったと思ったら、だいたいオーツをひとつ銜えたまま、またヒョコヒョコ歩き出します。
モノを食べながら歩くとは、お育ちが悪い。

しかも、どこで覚えたんだか、使用人が鳥部屋でなんか甘いの食していると、飛んできて口元ペロペロするんですよね。
人の食べ物を欲しがるとはよくない。

IMG_1120_20160720192609dd6.jpg
「カイヌシのおばばがヨーグルトくれたのです」

しかし、最近ぽいんはおばばの事を避けるようになり、先日とうとう使用人と見分けのついていなかったらしい、使用人の妹までをも怖がって逃げるようになりました。
ベコ初め、我が家のセキセイの多くは使用人にしか心の壁の鍵を渡していないので(トリスは使用人に対しても割と全力でATフィールド展開しているれども)、ぽいんは誰に対してもオープンで友好的な鳥に、と思って教育を続けてきたのですが、如何せん使用人といる時間が長すぎたのでしょう。

誰にでも愛されるセキセイ養成所第一期生、脱落。

IMG_1125_2016072019261564f.jpg
「ニンゲンに媚をうるのはめんどいですよ」
「否定はしないわ」

IMG_1130_2016072019261927a.jpg
「一緒にコマツナ食べるで……」
「ワテクシは一人で食べるのよー!」

しかし、本鳥が鳥仲間に一番めんどくさがられている。

IMG_1132.jpg
「リスはブタでも可愛いでよ! ぽいんはなんか割とウルセーでよ!」
「ブタじゃないわ。鳥だわ。そしてぽいんに関しては同意だわ」
19:54  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1889-907dc530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |