All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'12.11 (Sun)

ジャンボリオンの脂肪の膨張はとりあえずとまったっぽい

IMG_0245_20161211203708702.jpg
「出たくて出たくて暴れすぎて、水入れに落ちることもある」

ジャンボリオン、まだ子供だからか己の欲求を制御できず、ケージ内で暴れに暴れてよく水入れにはまったり、尻にkusoをつけたまま暴れることしばしば。

IMG_0247_20161211203713d30.jpg
「水入れに落ちた後は少しがっくりする」

IMG_0246_20161211203719228.jpg
「ぽいんちゃんみたいに、スケキヨになるところだったけど」

頭からドボンして足をあわあわさせているのには、流石の使用人もたまげました。

IMG_0248_2016121120371509c.jpg
「でも狭いケージ内だもの、暴れてたらこういうことだってよくあるよね」

IMG_0249_20161211203718175.jpg
「ないでよ」

IMG_0251_20161211203811989.jpg
「あるボリよ」

IMG_0258_201612112038131fb.jpg
「ちょびこさんだってあるくせに」
「ねぇでよ。つか語尾に『ボリ』つけてキャラ付けすんのよすでよ」
「それは迷走しているカイヌシに言うデヨ」

ちょびこさん、盾がない状態でボリオンと対峙するのは怖いみたいですが、フェンス越しだとわりと積極的にボリオンに接近して眺めています。

こういう行動を見ていると、やはり若い子と年寄りで行動のパターンが違って感心します。
ちょびこさんはちゃんと学習しているというか、襲いかかって来るだろうことを予測してフェンス越しに接するという防衛線を張っていると思われます。
その点、若い子は何度怒られて齧られて痛い目見ても同じことを繰り返すという。

ぽいんが馬鹿なのかなぁ、と思ったのですが、思い返すとサンバガラスも何度も同じ馬鹿なことしてたわ……。

我が家のセキセイ総馬鹿説が今ここに。
21:02  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1949-3067e9d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |