All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'02.16 (Thu)

来世、鳥に生まれ変わったらきちんとした日本語がんばる~現世は諦めました~

本日色々用があってあっちこっちと奔走し、いつもならそろそろ寝るよ~、という薄暗くなりかけた時間帯に鳥たちを放鳥しました。

最初は静まり返っていた鳥たちも、とりあえず娑婆の空気を吸っておこうかと、一通り飛び回り、数分で自分たちの家に戻って行きました。

自分たちが出たかったというよりも、申し訳なく感じている使用人に気を使ってくれた感満載。

ただ、ぼりおんだけはちょっとポッフポッフと怒っていました。
20170125123332.jpg
「つまんないぼり」

遊び足りないのか、消灯後もひとり囀っていました。

20170125123352.jpg
「ぼりおんはもっと遊びたいのに」

飼い鳥さんは運動時間も短いから病気になりやすいという説もありますね。
確かに、野生に比べたら飛んでる時間なんて微々たるもので、まーったく運動してませんものね。

うむ。そう言われると、使用人の耳も痛い。
運動の仕方忘れた。

明日たくさん放鳥してあげるから、勘弁して欲しいボリ。


ぼりおんは新しい言葉「かっわいい~」を覚えました。

教えてないのに。

無意識のうちにいつもそう語りかけているんだろうな。
他に無意識のうちに言ってはいけない言葉を言っていたらと思うと怖い。


インコがどうして人の言葉をしゃべることができるのか。
『舌や喉が発達していて、人間と構造が似ているから』
という説が一般的ですが、それよりも
『大好きな人と同じ言葉がしゃべりたくて頑張るから』
という説が一番好き。

つまり、ぼりおんは私のことが大好きなのです。


ちなみにベコは、私の言葉を覚えていたのに、大王ちゃんという女が出来てから、人間語をすっぱり忘れました。
20170124080130.jpg
「ん?」

ほら、舌とか喉が発達していても、結局は愛が原動力なんですよ。

つまり、大王に負けて捨てられた使用人です。
21:18  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

なるほどー説得力あるーう(゚∀゚)
愛が原動力なのね〜♡
キックもよく喋りました^^;
私も無意識に繰り返してたみたいで、キッちゃん♡愛してるよ♡チュッチュッチュ♡と熱っぽい感じで喋った時には:(;゙゚'ω゚'):ガクブルでした…恥ずかしいっ(〃ω〃)!
これは鳥だけのあるあるですねw
キック | 2017年02月17日(金) 12:49 | URL | コメント編集

キックさんこんにちは!

キックちゃん素敵~(^θ^)
よくしゃべる子だったんですね。
そうそう、教えているわけじゃないのになんでか『チュッ』は必ず喋りますよね。
それだけ知らぬ間に我らはインコを相手にチュッチュチュっチュ言っているのでしょうなぁ……。

ぼりおんは「大好きよ、チュッ」と言います。
「大好きよっと」とちょっとおどけた感じに教えたのに、語尾の「っと」が消えたうえに、
「チュッ」と合体されると、とても淫猥な感じがして、ちょっと血圧上がります。
ユチッコ | 2017年02月18日(土) 19:43 | URL | コメント編集

ユチッコさん こんにちは!

ファ~ なんか・・・やっぱインコかわいいよね・・・・愛。
あいこは、おしゃべりの合間に「シュッシュッシュッシュッ」とか言うので、なんだろう・・・このかわいくない音は??とずっと思っていたら、私がインコ臭を吸引する時の音だったでしたorz
私が、チュッって音出せないので、なにみんな言うの淫猥うらやましい~~

夢に岡田君、ときめきましたか(^v^)
それは永遠の0観るっきゃない。

私はユチッコさんのお父さんが夢に出てきたことがあります。
ええ!ユチッコさんにもお会いしたことないのに??!(当時)
と思いつつ、ユチッコ家のコタツで語らうシチュエーションに、
イヤ、ほかいどーの家庭にコタツは存在しないと聞くからこの夢私のねつ造 と考えつつ夢見ました。

あいこ、カキカキさせてくれます(^^)一人っ子特典です。
あいぼん | 2017年02月19日(日) 00:00 | URL | コメント編集

あいぼんさんこんにちは!

ノーインコ ノーライフ。

あいぼんさんのインコ臭吸引音がスタイリッシュ過ぎます。
私はス~ハ~と深呼吸しながらぼり臭を嗅いでいるので、そのうちきっとス~ハ~と言いだすことでしょう。

永遠の0観ましたぜ。戦闘服の岡田君見たさに……。
思わず拝みたくなるほどのイケメンでした……尊い。

北海道の家庭にこたつは存在しますよ~。
昔はそんなに見なかったかもしれませんが、最近は結構見る気がします。
冬はストーブがんがん焚くというのも、バブルの崩壊とともに減ったような。
我が家もなんちゃってこたつがあります。
それにしてもなんで父なんだw

やっぱり一人っ子は大人になってもカキカキさせてくれるのか~。
くう~、羨ましい~。
あんなに可愛かったちょびこさんですら、もう指一本でさえ触れさせて貰えませんよ……。
ユチッコ | 2017年02月19日(日) 15:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/1977-5b17d3fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |