All archives    Admin

03月≪ 2018年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'04.04 (Wed)

若い子がいると年寄りもルンルンしてしまうらしい

20180315142114.jpg
「ままー、頭掻いてあげる」
「ありがと、ウィン子」

20180315142052.jpg
「ままー、クチバシの生え際も」
「あ、はい」

最近のトリスの陣地です。
物見やぐらと、この下がお卵の温め所、秘密基地となっています。
ここから頭を出して頭を掻いて貰ったり、ご飯を貰ったりしています。
20180324140838.jpg
「ふぅ」

トリス、ウィン子に愛されまくっています。

トリスもまんざらではないけれど、たまにうるさそうにしています。

20180324140842.jpg
「ままみっけ!」
「げえっ」

20180324140846.jpg
「にげにげ」
「逃げられた」

ご飯制限してもウィン子がラブゲロをあげていたので意味なし。
鬼の心で背中に乗るのは阻止できても、ラブゲロまでも駄目だと言えない自分。
トリスをケージに閉じ込めておくこともできたけど、ウィン子と幸せそうにしている姿を見ると、監禁することもできませんでした。

そのせいで、過発情状態のトリス。

昨日クリニックに行った結果、
20180312141208.jpg
「ぼく、入院することになりました」
「げぇっ」

20180312141306.jpg
「し、死ぬでよか!?」
「しなないっ」

発情と換羽で体力が落ちていたので痩せていたトリス。
発情のクセのようになって、多分、もうトリス自身もどうしたらいいのかわからなくなっていたのかもしれません。

数日前に軟卵を産んでまだ尚卵管も腫れており、これからまた卵を産む可能性があったため、発情を抑制して体を正常な状態に戻すために入院することになりました。

深刻な状態ではあるけれど、病気だからとか、危篤だからというわけではありません。

しかし、ここまでトリスをボロボロにしてしまったのは、管理できなかった私のせいです。
ごめん、トリス。
トリスに申し訳なくて泣いていると、今までぷんすぷんす怒っていた先生もフォローしてくる始末。
情けない。

20180312141326.jpg
「しばらく静かなところで養生する。食べて寝て、食べて寝ての日々だよ」
「うらやましいような、うらやましくないような」

20180312141344.jpg
「一カ月くらいはかかるって」
「いっかげつ!?」

20180312141450.jpg
「そんなに!?」
「う、うん」

20180312141514.jpg
「長いでよ!」
「う、うん、ごめん」

20180312141622.jpg
「一カ月、ちょびこも頑張って生き延びるから、無事に戻ってくるでよ、愛しのリスよ」
「ちょびこさん死ぬ予定あるの?」

トリス入院一日目。
ちょびこさんはわりと通常運転でしたが、ウィン子がトリスを探して探して可哀想でした。
20180326111416.jpg
「ままーどこー」

いつもの場所でトリスを呼んだり、トリスのケージに入って姿を探したり。

諦めてコボリにちょっかいをかけ始めたかと思ったら、またトリスを探しに行ったり。
最近とみにリスのことが好きで好きでたまらなかったようなウィン。
明日には少しは落ち着いてるかなぁ。

1週間後にウィン子も健康診断予定なので、その時に面会させてもらおうと思います。
19:32  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/2119-0f8133bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |