FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'04.12 (Thu)

トリスの帰還

昨日はぽいん、ぼりおん、ウィン、そしてコボリの健康診断でした。

健康診断ついでにトリスに会う予定でしたが、電撃退院となりました。

退院の予定ではなかったので、リスのキャリーがなく、紙製の小箱に入れて帰宅。
車の中ではどこからともなく聞こえてくるトリスの声に、鳥たちが騒ぐ騒ぐ。
DSC_0011_20180412192126609.jpg
「トリスおねぇちゃんの声が聞こえるぼり。でも姿が見えんぼり」

狭く暗い小箱の中でも、トゥルリトゥルリ歌い出すリスは流石でした。


一カ月はかかると思われた入院ですが、発情がおさまったことと、自分でももりもり食べるようになったこと(もともと食べてたけど、ウィンがラブゲロあげてたから食べてなかった)、体重も落ち着いたことで、急遽退院となりました。

ただ、発情がおさまったけれども、お腹のふくらみがおさまらないらしく。
もしかすると卵蓄の可能性があるとのこと。
レントゲンを撮ったところ、卵がある様子はないものの、卵の中身の材料が蓄積している可能性も否定できませんでした。
卵蓄だとすると、このまま放っておくと炎症がおこったりする可能性もあります。
完治させるには手術しかありませんが、卵管の完全摘出は難しいらしいので、部分摘出になります。
ただ、完全に発情を抑制できれば、年単位で普通に生活が送れる子もいるとのこと。

そして、鳥の場合、いざ手術で開腹しても、全然違う病気だったということが多々あるとのこと。

とりあえず、考えますと言うことで手術は保留で……。
難しい手術ではないみたいだけれど、手術後に発情してしまうと、卵が出来てしまい腹膜内に落ちる可能性もあるらしく。
なら、発情さえ押さえれば、手術をしなくてもどうにかなるのかと思ってみたり……。
もう歳だし、手術は怖いです。

ただ、家に帰ってからお腹をさすってみると、まぁ確かに少し膨らんでるっぽいけど、これ脂肪じゃないのか、という感じで、大丈夫そうな感じ。まぁ、脂肪なら先生がわかるし、脂肪ではないのでしょうが。

とにかく、もう絶対に発情と産卵は禁止です。
ただいま35gでご飯5g。
発情を抑えて行くためには、もう少しご飯を減らす必要があるかもと言われました。
また4週間後に通院です。

DSC_0001_20180412185249dd4.jpg
「まま!」
「ただいま、ウィン子」

なのに、こいつはトリスを興奮させようとする。
DSC_0002_201804121852515d2.jpg
「どうしてままは出られないの?」
「ぼくまだ保温と養生が必要」

トリスも少し興奮気味。
危険危険。
前にも透明シートをして完全シャットアウト。
DSC_0010_20180412185251f00.jpg
「まま」
「お前、デンカはどうした」

ちょびこさんのケージに張り付いてトリスに近づこうとします。
DSC_0019_201804121852550f4.jpg
「ままの方がいい」
「嬉しいけど、やっぱりクズだね。というかぽいんまで何をしているんだ」
「トリスさん生きてたですか!」

どさくさにまぎれてトリスのケージに張り付くぽいん。
このあと、トリスにクチバシを齧られて絶叫。
しばし、もごもごしていました。

DSC_0007_201804121919385fb.jpg
「いてぇです。前にも舌を齧られて口の中流血したのに、なぜかトリスさんのことが嫌いになれない、むしろ好きなぽいんです」

ちょびこさんは思ったほどトリスの帰還を喜ばなかった。
DSC_0014_2018041219212846a.jpg
「ウィン子がうるさすぎて、ちょびこの出る幕がなかっただけでよ」

しばらくは落ち着かせるために、集団での放鳥は禁止。

トリス一羽で少しだけ放鳥したのですが、撤去した秘密基地のところにいこうとしたので、ケージに御戻りいただきました。
油断大敵。



健康診断ですが、みんな概ね問題なしでした。
ぽいんがやっぱり発情気味なので、もう少し体重を減らしましょうとのこと。
ただいま32.5gでご飯4g。

DSC_0021_20180412192833980.jpg
「わりとスリムだと思っていたぽいんですが、先生には『痩せてはいません。もう少し体重を減らせばシルエットもすらっとして見えるようになる』と言われる程度に肉はついていたようです」

デブではないですが、まだ減らせる余地はあるらしく。
発情するってことは、まぁ、余裕があるってことだしなぁ。

とりあえず、31.5g目指してご飯を3.5gにします……。
19:35  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユチッコさん こんにちは!

トリスちゃん おかえりなさい~!
家族団欒~~

手術は、よっぽど追い詰められないと挑めないです。。。 
とりすちゃんもぽいんたんもがんばって・・・

ニコは、アレッ?て位あっけなく、さし餌卒業してゆきました。
お世話係としてはもうちょっと楽しみたかったナー
ろうまくが青くなってきて男の子のようです。
股間が広い アクロバティック ぷぎゅぷぎゅ言う 潜るなど、女子かと思ったのですが!
ユチッコさんなら香りとかで分かるのかな?^^


あいぼん | 2018年04月14日(土) 15:01 | URL | コメント編集

あいぼんさんこんにちは!

トリス、無事に戻ってきました~。
手術、ほんとそうですよね。
もう死ぬかも知れないから、一か八かで手術しますかくらいにならないと、決断できなさそう……。
しかも、先生自ら「私は手術があまり得意ではないので」と言ってたので(゜θ゜)
謙遜なのか、事実なのか。

トリス、今のところはとっても元気で「ご飯足りね~」って催促するくらいなので一安心です。
発情絶対だめなので、ご飯は余分にあげませんが。

ニコちゃん、さし餌卒業ですか~!
今日から終わり~、ですぐにじゃあ自分で食べる、ってなったのかな。
我が家のデンカは時間になると台所付近で鳴きながらホバリングするのでまださし餌継続中です。
ようやく鳴き声が、「およよ」から「きゅゆいゆ」を経て「きょよよ」になりました。
あと一歩で大人です。

そして、ニコちゃんはあいこちゃんに続いての男の子!
甘えんぼになりそう~。

ワテクシ、にほいで雌雄が分かるわけがないべやww
でも、デンカは多分女の子だと思うんだ~。
先生には「男の子ですね」って言われたけど。
(゜θ゜)
ユチッコ | 2018年04月15日(日) 21:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/2122-04a5d0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |