FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'06.06 (Wed)

デンカは最近トリスが気になって仕方がない

DSC_0016_201806062224239a0.jpg
「どもども。サンバガラスの生き残りです。うっかりおたまご産んじゃったぼく。今日も今日とてクリニックで4週一度の検診だったよ」

DSC_0019_201806062225231d7.jpg
「元気っちゃ元気なんだけどね」

DSC_0023_2018060622252691c.jpg
「待ち時間中たまにクリニックの電話受付から聞こえてくる、『ご飯食べない』、『元気がない』の鳥さんたちに比べればぼくはまだ生命力に満ち溢れているよ。なんか申し訳ないから早く診察終わらせて、予約診察外の飛び入り急患さんの時間にあてて欲しいくらい」

DSC_0025_20180606222526ca9.jpg
「ふぉうー! トリスさん!」
「誰だお前ー!」

DSC_0028_20180606222529a7a.jpg
「ふう、トリスさん。ごきげんよう。ワテクチよ」
「だから誰だお前」

DSC_0030_20180606223446d1d.jpg
「知ってるくせに」
DSC_0031_2018060622344926b.jpg
「知らねって」

DSC_0034_20180606223633481.jpg
「こんにちは。暑い夏の夜にちょっと涼しくなるコボリタイムだよ」

DSC_0035_20180606223635ff1.jpg
「ぼや~。うらめしや~」

DSC_0036_20180606223635959.jpg
「涼しくなった?」

DSC_0047_20180606223844bd4.jpg
「リス。涼しくなったでよか」
「うん。ぼく水浴びしてすごく涼しくなった」

DSC_0049_20180606223846948.jpg
「か~。デンカのことをすっぱり忘れるリスはちょっとお馬鹿で可愛すギルティ」
「ちょびこさん、ぼくはまだ痴呆じゃない。デンカのことはすっぱり忘れてない」

トリス、がりがりの上に15時に寝かせて7時に起こすのサイクルでは発情抑制できないので、24時間眩しいほどに光に当てて見て下さい」と言われました。

「これだけガリガリでも卵を作るのは病気なので、ホルモン注射をしてみるか」とも。

ウィン子に会わせてもいないのに声を聞くだけで興奮するので、一度がっつり注射でどうにかするしかないのかな、と思って注射する方向で動いています。
また卵出来て手術するしかない、という事象になる前にできることはやっとこう。

とりあえず、最近トリスは近くに寄ってきたちょびこさんを攻撃します。
ちょびこさんは突かれて嬉しそうです。
トリスの放鳥時間が限られているから、痛みの伴う触れ合いでも御褒美なのか。

境地。
22:56  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/2141-48bc07a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |