FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'07.16 (Mon)

親子揃って浮気性

ウィン子がデンカを甘やかしすぎる。

ケージは別々なのですが、放鳥すると自由時間の8割方ウィン子がデンカの尻を追っかけています。
そして、ウィン子の執拗なアタックに、デンカもまんまと落ちました。

20180703120224.jpg
「可愛いぼくのデンカちゃん」
「ウィン子さん、そこそこ」

ウィン子のせいで、とうとう人間にもかきかきをさせてくれなくなりました。

荒になったわけではないし、ちゃんと手乗りだし甘えてもくるのですが、完全にデンカ中では、

ウィン>>>>>カイヌシ

です。

20180703120316.jpg
「もっと」
「もっとかい」

20180703120320.jpg
「もっともっと」
「あご疲れた」

20180703120326.jpg
「自分で掻くわ」
「あっ。ぼくが掻く!」

20180703120422.jpg
「みせつけるぼり」

ぽいんちゃんどころか、誰に掻いてあげることもしないぼりおん。
早いうちに親から離すと掻き方すら覚えないものなのかな。

ウィン子はトリスから教わったらしいけど、コボリはぽいんから教わらなかったらしい。
ぽいんもコボリの筆毛はほぐしてたけど、それとこれとは別なのかなぁ。

20180703120440.jpg
「コボリは女の子の尻をおっかけるよりも、ひとりで気ままに遊ぶ方が楽しいよ」

20180703120454(1).jpg
「ひとりで遊んだり、気が向いたらカイヌシと遊んであげたりしてあげてるよ」

20180703120454.jpg
「でもね、コボリは見てしまったよ。ウィン子ちゃん、たまに養生中のトリスちゃんのところに行って浮気してるよ」

20180710142700(1).jpg
「まま、痒いところはない? ずっとケージにいてもつまんないでしょ」
「ありがとう、ウィン子」

さすがのウィン子。
デンカとラブラブしているかと思ったら、次の瞬間にはトリスのところに行ってトリミングをしてあげたりしています。

20180711114120.jpg
「はぁ~!?」

20180711114124.jpg
「浮気だわっ! ちょんぎってやるわっ」

三つ子の魂百まで。

ウィン子は多分一生こう生きる。
親(トリス)がそうであるように。

20:24  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/2153-efb9aefb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |