FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2019'05.12 (Sun)

そして無になる

DSC_0034_201905112103370e8.jpg
「ぼりぃ」

DSC_0035_201905112103381a0.jpg
「ヌシが無理やり小さい子と会わせようとするぼりぃ」

コボレオの子をぼりおんに近づけてみるのですが、ぼりおんはぴょんと飛び上がって逃げていきます。
小さい子が苦手のようです。
でかい図体でまぁ。

DSC_0037_20190511210339738.jpg
「ぼくは……こそどろじゃない……むにゃ」

なんかコソドロのような顔の模様だな~、と思うコボレオの子供。
ブルーグレーな色です。
めずらし。

5羽のうち、ブルーグレーの2羽は小さい体で、黄色緑の3羽は大き目の体です。
産まれた順から
1黄緑(蛍光)
2ブルーグレー
3ブルーグレー
4黄緑(和風)
5黄緑(蛍光)
です。

色と体の大きさは遺伝的に関係あるのかな。
並みに近い方が大きいからだ、もしくは、ジャンボの血を引いているコボリに似た色の方が大きいからだとか。

ちなみに、レオ様の梵天は誰にも遺伝しませんでした。

シングルマザーのもっちゃんは、日中だいたい無の顔をしている。
DSC_0045_20190511211628ceb.jpg
「……」

もう「もっちゃんよ」も「ちょびよ~ちょび」も「ぶぅ」もしゃべらない。
ちゅんすら鳴かない。

子供をビーガンにするつもりなのか、ひたすら葉っぱばかりを食べている。
こわい。

こちらでは、
大きくなってきたのに、それでもなおごはんちょーだいする赤ちゃんたちに、無の顔をするレオ様。
DSC_0043_201905112116295b1.jpg
「ままー。ごはんちょーだい」
「……」

DSC_0049_20190511211630170.jpg
「ままー。お腹空いた」
「……」

レオはもう独り餌の子には厳しくあたりますが、コボリが甘やかしてご飯をあげます。
母と父の違いか、もしくはただ単にコボリが押しに弱いだけか。

DSC_0050_2019051121332117f.jpg
「ばばぁ」
「聞こえてるよ」


20:48  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ブルーグレーのしましまいいね!
しましましましまだいすき^ - ^
きょんた | 2019年05月13日(月) 21:57 | URL | コメント編集

きょんたさんこんにちは!

めずらしいですよね!
大人になったら何色になるんだろ~。

この子のしましまは究極のしましまです。
コボリは頭が黄色いヘルメットのようにしましまがないのに、
この子はおでこの先までしましまです。
遺伝のふしぎ。
ユチッコ | 2019年05月14日(火) 19:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/2222-67eac75e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |