FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2019'06.15 (Sat)

頭が欠けて見えるはげ

最近のちょびこさん。
柔らか感触がいいのか、ぬいぐるみに寄り添うことが多い。
DSC_0206_20190615232230e5e.jpg
「ふわもこでよな」

DSC_0207.jpg
「水浴び後はぬいぐるみさんと一緒にお昼寝するでよ」

水浴び後は薄毛が目立ちます。
後頭部からいくのが、なんだか日本っぽい。
DSC_0209.jpg
「うっせーでよ!」

足の指が数本ない上に、歳よりなので足腰も弱ってきている。
DSC_0210_2019061523223396b.jpg
「おっととと」

DSC_0211.jpg
「うぎゃあでよ」

なにもないところで転ぶのは年老いた人間も同じ。(ヌシもたまに何もないところで躓くのでだいぶ年老いている)

もう食べてはいないので、牡蠣殻を入れていた陶器の器を撤去し、
その代わりにぬいぐるみを増やすと、ぬいぐるみとぬいぐるみの間で寝ていました。

柔らかいものに挟まれると安心するのかな。
ヒナ時代の記憶がよみがえるとか。

毎日セキセイヒナにちょっかい出されてヒーヒー言ってるけど。

ちょびこさん、まだまだ生きてくれそうです。
23:43  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

うちの仔も、ちょびこさんのようのに長生きして欲しくて、拝見しています。
ぬいぐるみに挟まれて寝ている姿は、きっと和みますね。

暖かい季節になりましたが、羽が少なくなると、寒いのでしょうか?
ちょびこさん 頑張れv-322
KATATUMURI/ | 2019年06月16日(日) 07:42 | URL | コメント編集

KATATUMURIさんこんにちは!

以前は、ぬいぐるみをケージの中に入れるのは、見た目がかわいいだけの飼い主の満足だろ、と思っていましたが、
ちょびこさんとしてもふかふか感触が好ましいようです。
もう少し早くに入れてあげればよかったな。
若くて健康な鳥さんのケージにいれるのは危険ですが、ちょびこさんのようにじじいで
よろよろでかじっていたずらをしない子にはいいのかなと思います^^
ぬいぐるみに挟まれているのは可愛いですよv

ちょびこさんは頭の羽は少なくなっても、体の方はまだふさふさなので寒さの方は大丈夫のようです。
年齢的なこともあるので常に保温はしていますが、暑がりなので天気のいい日は暑いでよ~、と鳴いています。

私もKATATUMURIさんのように水浴びや砂浴びをあの容器でやってみたいのですが、
ちょびこさんはもう無理だな……。
もう滅多にケージからは出てこないので、水入れで水浴びをしています。

そんなちょびこさん、7月になったらもう一歳としをとる予定です。
ユチッコ | 2019年06月17日(月) 19:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/2230-9724feb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |