FC2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2019'12.30 (Mon)

今年も大変お世話になりました

DSC_0104_20191230211045404.jpg
「天国に一番近い鳥、ちょびこさん! 生きているか!? レオが来たぞ!」
「げげげでよ。お母さんになっても落ち着きなくて、ヒナのように甘い声で囁くレオでよ」

DSC_0107_20191230211046450.jpg
「ん? ただのしかばねか?」
「生きているでよー! 羽をひっぱるなでよ!」

DSC_0112_2019123021104727a.jpg
「ちょびこさんは生きていたぞ、コボリ!」
「よかったね、レオちゃん」
「まだまだ死なねぇでよ」

ちょびこさん部屋お掃除のとき。
DSC_0038_201912302137356e4.jpg
「ちょびこさんが下界に降りてきたぼりー!」
「コボリの父! ちょびこさんをいじめてはだめだ!」
「レオ……助けるでよ」

DSC_0040_201912302137378b9.jpg
「ちょびこさん。おいしいにおいがするぼり。ずるぼり」
「ちょびこさんはかぼちゃシフォン食べてるぞ!」
「げげげでよ。知られたでよ。でもあげんでよ」

DSC_0042_201912302137394a9.jpg
「ぼくもちょびこさんと戯れたいのさ」
「げげげでよ。ちょびこは女の子が好きでよ……」
「なに! レオのことか! ちょびこさんレオはテレるぞ」

ちょびこさん大好きレオさま。
しっぽをひっぱったり、背中をつついたり。
でも、子供と女の子セキセイが好きなちょびこさんは、レオを怒りません。
若い子が好きなのは、長生きの秘訣か。

ちょびこさんは今年も無事に年を越せそうです。


皆様、今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ちょびこもまだまだ生きるでよ~。
22:42  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/2274-08b3b36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |