FC2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2021年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2021'01.09 (Sat)

ありがとう

いつもちょびこさんを見守ってきてくださった皆様、ありがとうございます。

新年を越せたちょびこさんでしたが、その数日後、ズーやトリスのもとに旅立って行きました。

19歳6か月の鳥生でした。

IMG_2556.jpg
「でよ」

数日前のちょびこさん。
ご飯を片付けていたら、手のひらに潜り込んできました。手のひらおふとんをご所望です。
ここのところは、すっかり赤ちゃん返りをしていました。

IMG_2557.jpg
「後頭部が寒いでよ」

ハゲが寒いのか、やたらとどこかに頭を突っ込んで寝るのが当たり前になっていました。


年齢的に数年前から覚悟はしていました。
そして、ここ数日でとても寒がるようになり、動きも緩慢になってきたので、本格的にそろそろかも……と思っていた頃でした。

最期の朝まできちんとカボチャシフォンを食べて、ちぃちぃ鳴いて、いつものふnこもしていました。

死に目にはあえませんでした。
そろそろちょびこさんのかぼちゃシフォンがなくなるし、かぼちゃを買わなくてはと思い、新年の買い物などもろもろを買って帰ってきたところでした。
ほんの2~3時間の間です。
いつもなら家にいる時間帯。滅多に出かけない時間帯でした。
どうしようね、ちょびこさん、かぼちゃだけが残っちゃったよ。

ここ数か月は後悔のないように接してきました。
ただ、出かける前に、私の方を見てちぃちぃ鳴いていたのは、もう少しそばにいてということだったのかと思うと、やはり後悔してしまいます。
後悔がないわけなんてないんだよな。
あとからあとから、あのときこうしておけばよかったとか、湧き水のようにあふれ出してくる。

今年は実家に帰らず、母や姉妹家族が我が家に集まって年を越し、新年を迎えました。
新年の恒例、毛ガニを食べて(もりもり食べた)、こんな時じゃないと集まらないみんなと会って、満足したのだと思います。
そして、まだ母が我が家に滞在している時に、明日帰るというときに旅立ちました。

もともとは、母の子だったもんね。


DSC_0001.jpg
「ちょびこさん?」

DSC_0004.jpg
「どこ行ったです?」

DSC_0005.jpg
「声がしないのです」

もうそこにちょびこさんはいないんだよ、ぽいんこ。


さいごまでちょびこさんに優しいのは、やはりぽいんこだけだった。
動かなくなったちょびこさんに対して、みんな飛び跳ねて逃げるのに、ぽいんこだけは優しく羽繕いしてくれました。

まさに、ピンピンコロリでした。
だんだん元気なくなってはいましたが、最期まで自分でご飯を食べて、立って、鳴いていました。

哀しいけれど、今までのちょびこさんとの思い出とか楽しかったこととか、かわいかったこととか、色々、感謝の方が大きくて、
いなくなったことの絶望は不思議と小さいです。
本当に、よくここまで生きてくれました。


ちょびこさんは今、トリスと一緒の棺に入って、春まで冷凍保存しています。
(新居の庭ができなくて、いまだにトリスは冷凍保存中です)

久々に冷凍棺を開けたのですが、トリスも寝てるみたいな顏してました。
春になったら、一緒に土に還そうと思います。


今までありがとうちょびこさん。

ちょびこさんを見守ってくださった方々もありがとうございました。
20:23  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ちょびこさん。。。
19年6カ月~スゴイ記録ですね!
よく頑張ったというより、とっても楽しかったのでしょうね・・・幸せなお家スズメさんでしたね。
ユチッコさん、とってもお寂しい事と思いますが、どうかお力落としなさいませんように。

我が家は、昨年の夏に、またスズメさんを家族に迎えました。
ちょびこさんのように、元気に長生きしてほしいと思って、チョビと名付けさせていただきました。(よく「動物のお医者さん」のハスキー犬からとった?と聞かれますが💦)
ちょびこさん、ピーちゃんと一緒に見守ってやってね・・・
団地のスズメ | 2021年01月14日(木) 12:35 | URL | コメント編集

団地のスズメさんこんにちは

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

本当に! 楽しかった鳥生だったと思います。
野生で生きるか、ヒトのもとで生きるか。
人間も産まれる前に自ら自分の生を選んで産まれてくると言われていますが、ちょびこさんもそうだとしたら、
この鳥生を選んでそして、それなりに楽しんだ鳥生だったと思います。
セキセイの恋人もできたし。
なによりも、我が家を選んでくれたことに感謝しかない。

哀しいというよりも感謝の方が強くて、涙は出るけれども絶望に沈むという感情はありません。
本当に出会えてよかった、たくさんの思い出と、ここまで生きてくれてありがとうしかありません。

あたらしいすずめさんの家族ですか~。
実はちょびこさん、本名は『ちょび』なのです。
普段呼ぶときも概ねちょびだったのですが、ブログなどでは可愛くて男の子なのに愛称で『子』をつけてしまったという状態です。

チョビちゃん、ちょびこさんのように長生きしますように!
ユチッコ | 2021年01月15日(金) 23:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/2351-9364168f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |