FC2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2021年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2021'01.23 (Sat)

初期ちょびこさんのアナログ写真

ちょびこさんの昔の写真を見ようと思ったのですが、昔過ぎてデジカメを持っていない頃でした。

フィルムカメラとかインスタントカメラで撮っていた時代です。
だからこそきちんと現像してファイリングしていました。

フィルムカメラってデジカメと違ってどう撮れたかの確認ができないので、ぶれぶれの場合も割とあります。
出来は現像してからのお楽しみです。
人間なら静止してもらうのでぶれ率も低いのですが、鳥となると動くのでなかなか焦点のあった写真がとれません。

↓ちょびこさん0歳
IMG_2576.jpg

現像した写真をデジカメで撮ったものですが、デジカメの焦点が合っていないのではなく、もともとの写真がぼやけているのです。
以下ほとんどアナログ写真をさきほどデジカメで撮ったものです。
IMG_2578.jpg
どこにちょびこさんが映っているのかわからない一品。
英語の入試問題集っぽいものが見えるだけ。多分妹の。

IMG_2580.jpg
ちょびこさん若い。多分これは1歳か2歳かそのくらいのような。
トトちもいたなぁ。

IMG_2581.jpg
セキセイはだいたい赤ちゃんの時しか手で寝てくれないけれど、ちょびこさんは大人になっても手の中で寝てくれました。

大人になりすぎて手で寝なくなった時期も長くありましたが、最近ではまた手の中でゆったりとすることも多くなっていました。

IMG_2585.jpg
見えないものが見えている。

IMG_2587.jpg
しょうゆでこんがり焼き松茸風味。

IMG_2588.jpg
パーカーのフードが好きだった。

IMG_2586.jpg
頭にふnこがついているのに機嫌がいい。

IMG_2589.jpg
洗濯物でかくれんぼもよくしてたな。

IMG_2590.jpg
ばうこと一緒。

IMG_2584.jpg
これは初期ケータイでのデジタル写真です。
超初期のケータイはもちろん写真なぞ取れず、50年前くらいの超初期のパソコンと一緒で、灰色の画面に緑色に光る文字というマトリックスな世界でした。
この頃は縦横360×180ピクセルとかが精一杯だったような。荒い。
けれど美しい。


写真を見ていて、ちょびこさんと共に歴史を感じました。

本当に長いあいだ、一緒に生きててくれたんだなぁ。

母の子だったはずが、私が大学と、その後の就職で遠く家を離れている時以外、ずっと一緒だったもんな。
ちょびこさんもととちもセラも鳥たちは実家ではずっと一階の茶の間で生活してきたけれど、実家リフォーム完了後は二階の私の部屋で過ごすことになりました。
けど、よく脱走して二階から階段をちょんちょこと降りて、もともといた一階の茶の間まで遊びに行ってたりしてました。

例年大晦日はちょびこさんだけ特別で一階に来て人間たちとカニを食べたりして過ごしたり。
(北海道は大晦日におせちやカニやすしを食べるので。正月になったら宴会は終わった感)


デジタルのままパソコンに詰め込んでいたらなかなか画像を見返すことはないけれど、
この機会にちゃんと紙の媒体で保存しようかな。

そうしたら、電源を押して起動するまで待つこともなく、電池切れを恐れることもなく、ちょびこさんに会えるしね。

20:16  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://thothseraphim.blog39.fc2.com/tb.php/2352-65f17c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |