All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010'04.20 (Tue)

2羽目が劇的に人間大丈夫になりました。原因不明です。

P4160028.jpg
お昼寝タイム。
もうすっかりふさふさゲッタンズ。
でもまだ飛べないし、フローリングも上手に歩けません。
布の上でもよっくひっくり返ります。
まだ足を伸ばして寝ます。




P4160032.jpg
ご飯はねだれども、奴らはみんな一人でご飯が食べられます。

P4160033.jpg
立派!


P4160030.jpg
今日、大王ベコ夫妻とゲッタンズを離しました。
今まで一緒にいさせたのは、社交性とかそういったものを学ばせたかったからです。



ちゃんとした犬のブリーダーさんが、社交性とか親から学ぶべき色々なことを学習させるために、数週間で子犬を親元から引き離さないように、
私もできるだけ親元においておこうと思いました。

しっとりしたうちから親から引き離されたうちのソッソに社交性がまったくないので・・・。

ベコはちょうど今くらいか、あるいはそれ以上親元にいたので、人間と鳥の両方に社交性がありあまるほどあります。
大王はしっとりしている頃からうちに来ましたが、ある程度まで育ててくださった方が正しく育て上げてくれたので、そこそこ社交性はあります。


まあ、本当に社交性あるないの原因がそれかといってしまうと、そうとは断言できないのですが。


ただ、うちにいるどの子も子供は作れども、お互いを毛づくろいしたりしないんですよね。


ゲッタンズはし合っているのですが。


あと、特にソッソはどれだけの力で噛み付けば相手が痛がるかということを、多分分かっていない。


なので、荒化の恐怖に耐えながら(笑)今まで親元においておきました。

もちろん、人間からご飯をもらったり(たまに)、遊んだりしつつです。


今のところ3羽とも人間を怖がったりはしていません。
1番目、2番目は、とくに撫でても気持ちよさそうにするし、手の中で寝てくれます。

3番目は……今のところ鉄砲玉なのか人間が嫌いなのか分かりません。


でも今日は、3羽とも私の腕に挟まって寝てくれました。

私のケツが痛くなるまで。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

20:07  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |