All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010'04.24 (Sat)

ベコは子供たちのことを友達として認識し始めたようだ

男女雇用機会均等法とかね、男女差別のない社会をといいますがね、

今のニポンは仕事をするという部分において、差別と分担を混同している部分があるような気がしてならんのですよ。

仕事に対して男と女が役割を分担するのは当然だと思うわけですよ。

P4210008.jpg
図1:子育て
「べこの珠のように可愛い子供たちよ」
「あ、ご飯くれるの?」



平等に雇用の機会をなんて言うけれど、こと力仕事とかそういったもので同じ仕事なんてできっこないのですよ。

P4210011.jpg
図2:父親の限界
「くれるの? くれないの?」
「もう君たちは十分でっかいでしょう。あなた、そしてその後ろの2羽。私よりも体重があるのですよ」




でね、男と女って脳のつくりも違うわけですよ。
P4210012.jpg
図3:脳の作りであって、頭の大きさではなない。



男と女の仕事分担についてもっと顕著なのは、子供に対する部分ですよ。

私は鳥の子育てをみて、それを思い知ったわけですね。

P4210013.jpg
図4:疑問
「ところで」

P4210014.jpg
図5:忘失
「あたまのでかいあなたはだれ?」


P4220018_20100424205120.jpg
参考資料:母の場合
「まま~まま~まま~ごはん~ごはん~ごはん~」
「もう一人で食べられるのに、困った子達ね」


で、甘やかす大王。



子供たちの父親と母親に対する態度が違いすぎることに涙。

しかし、父親と母親で子に対する態度が違うことも興味深いです。


やっぱり子供にとって母親って特別なんだなあ。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:07  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |