All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011'01.16 (Sun)

哀しいお知らせ

哀しいお知らせがあります。

1月15日の夜、ソッソが逝ってしまいました。

PB140091.jpg

文字にするとまた現実味が溢れて涙が出てきます。



直接の原因は分かりませんが、おそらく、換羽と持病の胃腸虚弱がダブルできたせいだと思います。

昨日なんて、大きな粟穂の反面を食べ尽くすくらいに食べていたのに、今日になって急に食欲がなくなり、夕方から容態が急変しました。

もともと換羽になると体調を崩す子だったので、特別保温もしていたのに、何故換羽から回復してきたと思っていた矢先に……と、驚くというより呆然としています。


15日は私の妹の誕生日でした。
そして、同時にソッソの命日になりました。
妹はソッソを特別可愛がっていました。
そして、月に数回ほどしか訪れない妹が、偶然にもソッソの逝ってしまう数十分前にソッソのもとに顔を出しました。
ソッソが呼んだのかもしれません。
こういうことってあるのですね。

まあ、ソッソが「オッケーポーズ」をしてくれたのは私だけにだったので、ソッソが一番愛していたのは私だったと、勝手に想っているわけですが。



最後はまるで眠るように、私の手の中で亡くなりました。

じわっ、と、ソッソが小さく震えたのが手のひらに伝わってきたと感じた次の瞬間には、だんだんとその体から力が抜けていくのが分かりました。


良かった。

ひとりでいかせないで本当に良かった。

最期に一緒にいれて本当によかった。

本当に、使用人想いの子です。



病院に連れて行く時間はおろか、介護させる暇もくれないなんて、ソッソらしいです。


私のところに着てくれて、幸せだったかなあ、ソッソ。
ごめんね。もっと沢山してあげられること、あったはずなのに。

今思い返すと後悔ばかりで、何もかもが哀しいです。



体が弱いことは分かっていたのですが、こんなに急にいってしまうなんて、やはり心の準備はできていなかったので、すぐに立ち直れそうにありません。


落ち着くまで、ブログの更新とコメントの返信は休ませていただきます。


残された子達のお世話はもちろん、きちんとしますので、安心してくださいね。


ただ、ちょっとだけソッソのための時間をください。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

00:32  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |