FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'10.02 (Thu)

ご機嫌ナナメなセラ

ちょびこさんが体調を崩してから、朝起きたらまずはじめに、ちょびこさんにミルワームを食べさせるようになりました。

セラと遊ぶよりも、ソウェイルと遊ぶよりも、まず先にちょびこさんにミルワーム。


ちょびこさんが遊んでくれなくなってから、ソウェイルは人間にべたべたするようになりました。

セラはというと、私がミルワーム箱をいじっている間、膝に乗ったり手に乗ろうとしたり、いつも以上にちょろちょろしていました。
めずらしいことをしているから、気になって様子を見に来ているだけだと思っていたのですが、どうやら違ったようなのです。



今日はいつもより、ちょびこさんの朝ごはんに時間がかかってしまいました。

ずっとちょびこさんのおうちの前で、ちょびこさんにばかり時間をかけて、セラがきてもちょっとぞんざいに扱ってしまいました。


ちょびこさんのご飯時間、いつもならその間もひとりで遊んでいるセラなのですが、今日はそそくさとおうちに帰っていきました。

そして、起きたばかりだというのに、寝始めたのです。


具合でも悪いのかと思って名前を呼んでも完全無視。

不貞寝です。


しえしえ
「ぎりぎり……」


その後一生懸命機嫌をとったのですが、遊ぼうにも反応が薄いのです。


私自身の身支度を整えて、仕事に行く前にもう一度鳥たちの様子を見てから出勤するのですが、そのときもまだ腹の虫が収まっていなかったようで、私が部屋に入ってちょびこさんに声をかけていると、背後でものすごい音が。

室伏よろしく雄たけびとともに、ご飯の入った器(陶器製で結構重い)をひっくり返したのです。


今までそんな乱暴なこと、したことがなかったのに……(ソウェイルが乗っているはしごを吹っ飛ばしたことならありましたが)。


ちょびこさんに時間はかけているものの、セラともいつもと同じように遊んでいるつもりだったのですが。

人間にも同じことが言えるようで、親は平等に扱っているつもりでも、子供というものは「兄弟の中で自分だけが可愛がられていない」と思うものですしね。


ごめんね、セラ。

ちょびこさんに時間をかけたぶん、セラにもたくさん時間をかけてほしかったんだよね。


鳥の心も複雑なんだなぁ。



ソウェイルは人間の肩を占領できて、それはそれで嬉しいらしい。
そ
「ミルワームも食べたいよ」


ミルワームに興味を持ってきたので、結構危険です。
21:34  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |