All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011'10.14 (Fri)

筆毛のカラが鼻の穴に入ってもフコフコ

IMG_4818.jpg
「あーっ!」

りょく家でご飯をむさぼるベコ。

我が家には基本的に他人の家のご飯、自分の家のご飯、といった認識がありません。

他人のごはんは俺のもの、俺のごはんは他人のもの、なのです。
IMG_4819.jpg
「許せん」

しかしりょくちゃんは結構独占欲が強いのか、テリトリーの意識が強いのか、他人が自分の家でご飯を食べることをよしとはしません。

といっても、みんななんのそので食べるんですけれども。

しかしベコは気が弱いので追い出されます。
IMG_4820.jpg
「べ、べこっ」


そんな強気なりょくちゃん、おツメを自分で齧る習慣がないのか、結構伸び放題。
それに比べてサンバガラスは基本的に野生児で、おツメの手入れは自分でするため、それほど長くはありません。

ということで、使用人がおツメのお手入れをします。
IMG_4913.jpg
「許せん」

ほていしてぱっつんぱっつんです。
IMG_4914.jpg
「許せん」

ベコと大王も長めなので使用人がします。
とくにベコは心が女子なのかおツメのお手入れを自分でするのに、なんでか綺麗に長いのです。
つめの先が丸くなってて、まさに女子。

IMG_4915.jpg
「許せん」

りょっくに齧られた跡と、りょっくの筆毛のカラが指に……。

IMG_4916.jpg
「許せん」

ふこふこ堪能しました。

同時に大王ちゃんもしましたが、その写真はまた後日。

大王ちゃんとりょっく、後々まで機嫌が悪いのはりょっくでした。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

21:32  |  家鳥  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |