All archives    Admin

01月≪ 2018年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2018'02.08 (Thu)

発情管理は難しい

発情抑制のために、食事制限と早寝遅起きをしている鳥たち。
特にぽいんはみんなよりも一足先に就寝させています。

20180121154810.jpg
「がるる。なぜぽいんだけ」
「そろそろ日の入りだから、寝る準備だね」
「かゆい」

20180121154816.jpg
「でも、どうしてぽいんのおばばだけ、一足先におうちに入っているの」
「もう寝る時間って言われたですっ。どうして子供たちよりぽいんが先ですかっ」
「ままは狂犬病だから、安静にしてた方がいいよ」

20180121154826.jpg
「出すです」
「ぽいんのおばば、狂犬病は安静にしてても治らないよ。ナム」



しかし、ぽいんさん、とうとう再びお卵を産んでしまいました。
仕方ないので、卵詰まりを起こさせないためにも、ダイエットは中止してごはんを6gに戻し、卵の管理のためにも巣箱を設置。
ぽいんにはごはん4gでも、発情して卵を作れる程度には必要十分の量らしい。
食事制限難しいです。

次は絶対に失敗しない。
ぽいんのためにも。
19:58  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'02.03 (Sat)

もの言わぬともだち

2月の節分ですね。
北海道では大豆ではなく落花生が主流です。
殻があるので、落ちたものでも剥けば食べられるというそのエコ志向、至高。

我が家は渡辺さんじゃないので、豆まき必須。
鬼は~外。福は~内、と言いながら窓から外に投げ、鳥部屋に投げ、といたるところに落花生を投げたわけですが、なんでかリスが一番驚いてパニックになりました。

なんでだい。


そして、石ひとつあれば楽しいうぃんこ。
20180108113536.jpg
「いしー」

使用人が中学生の時に修学旅行先の龍泉洞で手に入れたトルコ石、悠久の時を経て、インコに蹂躙される。

20180108113540.jpg
「いしっ」

20180108113552.jpg
「ほあっ」

20180108113542.jpg
「いしー」

20180108113546.jpg
「いしっ」

20180108113548.jpg
「うりうり」

20180108113600.jpg
「むむっ」

20180108113556.jpg
「こらっ」

20180108113558.jpg
「うちゅー」

20180108113604.jpg
「うむむ」

20180108113630.jpg
「いしぃ~」

20180108113618.jpg
「それ、楽しいかい。ぼくの子よ」

20180108113636.jpg
「たのしいよ」

20180108113644.jpg
「しあわせでよな」

20180108113638.jpg
「しあわせだよ」

最近コボリが怖くて、石と遊ぶしかないうぃんこでした。

※うぃんこがコボリを甘やかしたせいで、最近コボリが強気。
19:46  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.31 (Wed)

とりきち横丁さんのココナッツボウル

ココナッツボウルに乗ったコボリの画像を、とりきち横丁さんのサイトで紹介してもらいました~。

20180107142508.jpg
「え」

20180107142428.jpg
「ナヌです」

20180107142618.jpg
「ホントぼり~?」

20180107142514.jpg
「ホントだよ」

とりきち横丁さん ココナッツボウル

20180107142552.jpg
「流石ぼりおんの子ぼり。可愛いぼり。喜びの舞」
「エッ……こぼり、ぼりおんのこどもだったの……」

20180107142526.jpg
「流石ぼくのコボリちゃん。可愛いからね」
「ウィン子ちゃん

20180107142622.jpg
「うらやましぼり」

ありがたや~、です。
ココナッツボウルはうちの子みんな大好きなので(トリスですら、ぽいんたちにつられて乗っていた)、興味のある方は是非。
19:22  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.29 (Mon)

若い子のエキスを吸うでよ

20171226141826.jpg
「ぼくちょびこさん家の2階に住むことにしたから」
「別荘ですか。羨ましいです」
「よすでよ」

20171226141902.jpg
「ちょっと狭いけど、小公女セーラっぽいよね」
「屋根裏感が秘密基地っぽくて素敵です」
「こんなにふくよかなセーラはいねぇでよ」

20180111115436.jpg
「ではぽいんは1階に住むです」
「え、で、でよ……? ちょ、ちょびこは……」

20180111115440.jpg
「ちょびこさんは玄関に住むがよいです」
「玄関」

20180111115520.jpg
「ケージとは違って木のぬくもりがよいです」
「コノヤロー。と思いつつ、ちょっと嬉しいちょびこでよ」

20180111115524.jpg
「そわそわ。そわそわ」
「ちょびこさんうるさい。寝るです」

ウィンコボには厳しいけど、ぽいんには優しいちょびこさんです。
女の子だからかな。

0014_20180129190224309.jpg
「でも最近、ちょびこさんが元気なくてぽいんは心配です」

DSC_0018_201801291906447b9.jpg
「ちょびこさんがいなくなったら、傍で一緒に寝てくれるひとがいなくなるです。そうなるとぽいんは淋しいです。ちょびこさん、まだまだ長生きするです」

ぽいんがそろそろ近付いても、逃げずにちぃちぃ鳴いて喜ぶのはちょびこさんだけ。
ぼりおんはすぐにおまじないしたがるし、子供たちも興奮して騒ぐし、トリスは発情期以外は逃げるし。

ぽいんにとってもちょびこさんは癒しです。

最近よく墜落するし、寝ている時間も多いし……心配。
19:12  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.25 (Thu)

ココナッツボウルのゆりかご

日本列島、雪、すごいですね。
普段雪に慣れていない鳥さんたち、寒さに凍えているだろうな。

コボリもびっくりな雪です。
DSC_0026_2018012519525235e.jpg
「たまに空気の入れ換えとか日光浴だとか言って、使用人が窓を開けるよ。う~、さむざむ。たった数分でも、思わず身が縮こまっちゃう」

DSC_0029_201801252001102e7.jpg
「なかなか降りやまないパン粉……」

DSC_0031_20180125200112b42.jpg
「え、あれパン粉じゃないの?」

DSC_0036_2018012520011219c.jpg
「そっかぁ。ちょびこさんが冷たいパン粉って言ってたのに。コボリ騙されちゃった」

DSC_0037_20180125200113a11.jpg
「いつまで降るのかな」

DSC_0043_20180125200115e61.jpg
「外にいる頭パンクの鳥さん、すごく元気だね。赤い実を食べながらみんなでヒーヨヒーヨ言ってる。寒くてほっぺたが赤くなってるんだね」

DSC_0045_201801252001167eb.jpg
「ふーん、ヒヨドリさんて言うの。寒いのに元気、コボリは眠くなってきちゃった。部屋の中とてもあたたか。しあわせ」

DSC_0047_201801252011152b7.jpg
「軟弱者でよ」

しかし、16年生きてきたちょびこさんも、外で過ごす冬は知らない。

立派な軟弱者です。
19:53  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT