FC2ブログ

All archives    Admin

08月≪ 2020年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2020'08.21 (Fri)

大きいケージに入れても一部にかたまるやつら

20200803141036.jpg
「おたまだよ! 昨日嬉しいことがあったよ!」
「ぐふ、たまぼりぁ、可愛いぼり」

20200803141130.jpg
「おかたまと同じケージになったよ!」
「デンカちゃんと~?」

20200803141032.jpg
「ねっ! おかたま!」
「ワテクチのヒナちゃん」
「デンカちゃん、たまぼりぁが大きくなってから、苦手になってたはずだぼり?」

20200803141232.jpg
「騒がしいけど可愛いヒナちゃんだわん。だからいいのよ一緒でも」

20200803141530.jpg
「でも一日でまたヒナちゃんと引き離されてしまったわん」

20200803141238.jpg
「一緒でもいいのよ! ワテクチは!」

ご飯が貰えるからね。

20200803141308.jpg
「おかたま、おたまとその同居人のハイデガちゃんのごはんをジャッカル成功で食べちゃったから、困ったヌシがまたおかたまを独居房に戻したよ」

20200803141444.jpg
「デガーもデンカちゃんが大好きだから、一緒でいいと思ったけど、ごはんとられてちょっと怖いと思ったよ」
「ひょこりです」

20200803141446.jpg
「遊ぼうと思っても、デンカちゃんずーっとぼくたちの残したご飯食べてるし」
「ぽいんも誰かと一緒のケージがいいですが、食事制限が厳しいのでぼりおんとすら一緒にしてもらえないです」

20200803141312.jpg
「おかたまはおたまじゃなくてごはんが目的だった! おたまはくやしいっ! がじがじ」

20200803141526.jpg
「あらまっ。メシ目的がばれたわん」

デンカ、ひとりだとご飯が終わった後に寂しくて騒ぎ出すので、デンカ、おたま、デガーと一緒にしようと思ったのですが、案の定ご飯ジャッカルです。

でも、一緒のケージではご飯後も寂しがることもなく、おたまとデガーといい距離を保って、騒ぐことなくまったりしていました。
多頭飼いなのにひとりケージってやっぱりさみしいんだろうな。

のちのちまた3羽にする予定ですが、新しいケージにおたまとデガーが慣れるまで待つことにします。
もしくは、たまデガがご飯食べ終えてから、デンカを合流させる手もあるな。

20200803140956.jpg
「ところでぼりおんは、いつまでひとりケージぼり?」

ぼりおんは誰かのご飯を盗ることはしないのですが、問答無用で体当たりされて盗られるので、多分ずっとひとりケージです。
おじいちゃんみたいに食べるの遅いし。

せつねぇぼりな。
20:39  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'08.15 (Sat)

モフチカ以来、札幌の街に出てないヌシ

お盆ですね。
みんな帰ってきてくれてるのかな。

出会いと別れは同じ数というけれど、それは嘘で(最終的にはそうだろうけれど)、常に出会いが別れに先行しているから、
現在進行形で考えるのならば、出会いの数の方が多い。
現にまだ私はちょびこさんたちと出会ってはいるけれど、別れてはいない。
哀しいことより楽しいことの方が多いから生きていける。

DSC_0512.jpg
「でよ~……。ちょびこのズーとリスはいずこでよ。帰ってきているのかでよ」

DSC_0238_20200815200422108.jpg
「すまんでよ、ちょびこの可愛いズーとリス。ちょびこはもうちょっと現世にとどまるでよ」

DSC_0236_20200815200423fbd.jpg
「はあ……あ……ラプトルさんの股座……」

ちょびこさんは新しい恋人を手に入れた模様(やや危険なかおり)。

DSC_0024_20200815201832d47.jpg
「ぼや~」

DSC_0023_202008152020262d3.jpg
「ゆうれいみたいにぼやっとしてみたバルタンだよ」

DSC_0120_202008152022013e7.jpg
「なーにいってんのかちら」

DSC_0122_20200815202202d68.jpg
「バルタンはゆうれいみたいにしなくても、いつもぼやっとしているのだわん」

先日はこけてひっくり返って仰向けになった亀みたいにわたわたしてました。


そして、北海道はもう夜の風が寒いです。凍えます。
お盆を過ぎたら秋、と思ったらすぐに冬が来ます。

今年は7月中に最高気温が30度を越えることもありませんでした。

武漢コロナのせいで、祭りもなし、イベントもなし、ビアガーデンもなし、オータムフェストもなし。

喜びがない。

短い夏だったよ。
D0114.jpg
「僕たちとしては、ヌシが出かけないから、放鳥時間が確保できてよかったけどね」

コロナで自粛は飽きたから、そろそろ私も放鳥時間欲しいです。

うまいビールを外で飲みたい。

(先日胃腸炎やらかして、おビールもあまり飲めなくなってしまったヌシです。喜びがない)
20:39  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'08.08 (Sat)

古くてほんのりしょっぱいにおい

DSC_0064_2020080821044154a.jpg
「はぁ……あ、おてんとさまが……」

ちょびこさん、生きています。天気の日は日光浴が楽しい。
そんな100wで保温しているちょびこの夏。

DSC_0042_202008082109024bd.jpg
「そんな中、ぽいんたちはお水の知育改で水浴びです」

DSC_0045_202008082109047d3.jpg
「やっぱりなんか変ですが、水が出るからよしとするです」

DSC_0050_202008082109068e2.jpg
「バジルの香りがよい香りですよ」

DSC_0055_202008082113578e9.jpg
「きゃほーう」

DSC_0056_20200808211359308.jpg
「おたまも」

DSC_0060_20200808212234b3f.jpg
「コボリも」
「おたまも」

DSC_0062_20200808212235280.jpg
「ちょっと待ってね、おたまちゃ……」
「おたまもっ」

DSC_0063_202008082122376d6.jpg
「イモ洗い状態」
「おたまはいも」

仲良く一緒に入れる子はいいのですが、独り占めしたい子(ぽいんやデンカなどだいたい女の子)も多くて水浴び場は戦場です。

そして、一人で入りたい派はえてして長風呂。

そして、ここ数年、ぼりおんが水浴びしているところは見たことがない。
ここ数年というか、産まれてから一度でもあったかな?

ぼりおんは古くてほんのりしょっぱいにおいがする。

DSC_0025_2020080821351678d.jpg
「くんくん」
「よすぼり。ぼり臭ためこんでいるだぼり」

DSC_0067_20200808212239b19.jpg
「はぁ……、お日ィ……太陽礼賛」

水浴び大好きだったちょびこさんも、もうしばらく水浴びはしていません。
目が見えなくなってから水飲み場につかるのもこわくなったのかも。

でも、なんとなくしたそうにしているからと霧吹きをかけたらすごく怒られました。

(゜θ゜)
21:40  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2020'08.01 (Sat)

お水の知育

お水の知育、ってありますよね。
もともとは人間の幼児の玩具なのですが、最近インコの水浴びとして使う鳥使いさんが多いあれです。

我が家にもあります。

水のおもちゃということもあり、たまに解体して内部の汚れなどを拭いていたのですが、
解体するごとにねじが一つあまるようになりました。
うーむ。
DSC_0196_2020080120002563f.jpg

で、内部のホースなのですが、やはり完全に水を取り除けないため、カビが付着します。
DSC_0197_20200801200026f4a.jpg
きたない。

思い切って完全解体して、使用後にホースを取り出して日光で殺菌及び水滴を蒸発させるようにしました。

便利さよりも清潔さを優先して解体してしまったので、ボタン一つで水が出る仕様がだめになり、常に指で押していなくてはならないことに。
DSC_0218_20200801200029224.jpg
「なんか変だ~」
「ホースが丸見え~」

数か月前の写真……完全解体前のあるべき姿。と思ったらこれもちょっと解体が進んだ後の姿でした。
DSC_0168_2020080120303688f.jpg

真の姿。

私、これを一昨年だか3000円ちょっとで買ったのですが、今値段10倍近くに跳ね上がっているのはなぜですか。

DSC_0518.jpg
「シャワーの切り替えができなくなったですか」

オートメーション化に成功しました。
DSC_0216_20200801200028b7e.jpg


DSC_0520.jpg
「うーん。これはなかなか貧乏くさいですよ」
20:40  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2020'07.25 (Sat)

もう少しちょっとずつ齧って遊んでほしい

DSC_0238_20200725200942ea2.jpg
「ふふふ、レオの大好きな柳のリース」

DSC_0239.jpg
「劇的!」

DSC_0264.jpg
「ビフォー」

DSC_0041_202007252009464c6.jpg
「アフター」

ビフォーの時点でもうすでに廃墟感が否めませんが、主にレオ様を筆頭としてばるたんメルキーがやりつくしました。

たまにおたまとデガーのちっちゃいコンビが手伝う。
ちっちゃいコンビなのでだいたいやり方もちっちゃく、やはりおおよその破壊活動はレオ様とばるたんメルキです。


最近一緒にいることが多いレオ様とメルキー。
DSC_0026_20200725201539d80.jpg
「まま。メルキはこれで遊ぶ」
「そうか遊ぶか。レオは遊ばないぞ」

メルキーがレオ様を追いかけているっぽいけど、レオ様も特別嫌がっている気配はない。
レオ様がメルキーにつきっきりの時は、コボリが元気なくてぷくっとしている。

メルキーはぴよぐるみに玉乗りをして遊ぶ、というのが日課で、それをはらはらしながら見守るレオ様。
DSC_0027_202007252015407aa.jpg
「てい」
「落ちないようにするんだぞ」

DSC_0028_2020072520154214d.jpg
「そいや」

DSC_0029_20200725201543ae8.jpg
「ていや」

DSC_0031_20200725201545ba5.jpg
「とお」
「はらはら。こぼり~」

末っ子は心配なのか?

DSC_0048_20200725202512cb8.jpg
「レオちゃんがかまってくれないとコボリはさみしい」

レオ様が子供につきっきりでいると、コボリはぷくぷくになってむくれます。

DSC_0007_20200725202606a49.jpg
「むくれるなコボリィ。コボリが一番だぞ!」
「レオちゃん

なんだかんだでこのふたりはお互い遠慮がないです。
構って欲しい時、コボリはレオ様のしっぽをひっぱったり、翼をつんつんしたりめくったりします。
レオ様も同様にコボリのしっぽをひっぱったりしますが、ふたりともそういうことは他の子にはまずしません(からかう意味ではぼりおんにはしますが)。

他の子たちもそこまでお互いするような子はいません。しっぽひっぱったらだいたいみんな怒りますしね。

DSC_0291.jpg
「それはそうと、メルキーが遊んでいるその場所、ちょびこの家の上なんでよな。ちょびこは寝ていたでよな」

DSC_0033_20200725203726564.jpg
「騒がしいでよな」
「わあ~、ちょびじぃ生きてた!」
「勝手に殺すなでよ」

今日は掃除のためにドアを開けた際に、ペレット狙いで韋駄天の如く侵入してきたコボリに切れてました。

ちょびこさん、元気です。
20:43  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT