All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'05.09 (Tue)

因果応報

ぽいんの頭が三角になっている時は、ウキウキしている時です。
0072.jpg
「ちょびこさーん」
「げげげでよ」

0073_20170509183837d8c.jpg
「一緒に遊ぶです」
「げげげげでよ」

0077_201705091838385fa.jpg
「にじりにじり」
「ぽいんこは予測不能の動きをするから怖いでよ」

0076_20170509183839ecf.jpg
「にじりにじりにじり」
「じりじりじり」

0078_201705091838408a4.jpg
「むっ。なぜ逃げるですか」
「怖いからでよ」

0080_2017050918392194a.jpg
「よっと」
「あっ。ずるいです。ぽいんが行けないスケスケゾーンに」

0081_20170509183923c1f.jpg
「悔しかったら来てみるでよ」
「大人げないです」

最近よく追いかけっこしています。
ぽいんが一方的にちょびこさんを追いかけているだけだけど。

そして、本気で逃げるちょびこさん。

でも、いいのです。
ちょびこさんはいつも嫌がるベコを追いかけまわしているから。

世の中うまくできている。
18:53  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.05 (Fri)

うみう、来た

GW、皆様いかがお過ごしでしょうか。
使用人は昼ビールに忙しいです。
肝臓が喜びの悲鳴をあげています。

そして、この度新居にうみうさんがいらっしゃいました。

DSC_0005_20170505203346f80.jpg
「ケーキ」

DSC_0006_20170505203348bfa.jpg
「生クリーム」

DSC_0008_20170505203349ac7.jpg
「美味しいねー!」

ケーキを皿から直接貪り食うカラスさん、初めて見ました。
ニュー輪厚PAで購入したアイスケーキ、気に入ってくれたようでなにより。

この後も猫のおやつやイモなどで贅の限りを尽くすセレブカラス。

うみう、この幸せ者、全力できょんたさんに感謝しろよ……。

うみうさんが直接鳥部屋に来ることはなかったのですが、もちろんうちの子たちは鳥部屋からリビングに遊びに来ます。

いつもリビングに遊びに来るぽいん。
この日は、うみうさんに気がついてパニックを起こし、ほうほうのていで鳥部屋に戻って行きました。
新規キャンバス
「ぎょっ」

野生ではカラスと一緒にご飯を食べているすずめをよく見るから、本能でカラスが怖いとかはないとは思うのですが、自分よりも大きな鳥が怖いのかな(ぼりおんは除く)。

ベコやぼりおんなどは特にうみうさんを恐れている様子はありませんでした。
べこなんて首を長くしてうみうさんを見ていたけど、逃げるようなそぶりはなかったし。

ぽいんは案外警戒心が強いのかも。
あ、でもぼりおんはいつもよりカイヌシに対して攻撃的になってたかも。
やっぱりカラスさんに対してはなにか恐れるものがあるのかな。

a_201705052040123eb.png
「食われるです」

その後も、カイヌシの肩が乗せてリビングに行こうものなら、カタカタ小刻みに震える始末。
うみうさんは飛べないから襲ってこないよ、と言ってもとりあえず存在が怖い模様。
ぽいんの意外な素顔を見た一日でした。

うみうさん、来てくれてありがとう!
また遊ぼうね!

20:54  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.01 (Mon)

休暇

0020_20170501192250156.jpg
「GWなのでちょいとブログをお休みすでよ」
「ぽいんは折角産んだ有精卵っぽい卵を蹴り倒して割る程度には元気ですよ」

そんな感じです。
ではでは。

19:25  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.28 (Fri)

遮光カーテンも意味なし

DSC_0003_201704282112496c0.jpg
「ウワー、こっちを見るなー」

DSC_0005_201704282112519d7.jpg
「ぼくの顔ちくちくで酷いんだっ」

トリス、羽が抜けるのはひと段落ついて、今度は新しい羽がたくさん生えてきました。
ベコの白ウニが終わったと思ったら、今度はリスがボロリス。

DSC_0024_201704282112513a9.jpg
「もう痒くてかゆくて……」

換羽で元気がなくてちょっと痩せたトリスですが、新しい羽が生えてきたと思ったら、今度はやや発情傾向にあるもよう。
なんとな~く服の中に入りたい感じです。

また卵を産まれたらとんでもない話。
絶対阻止。

DSC_0025_20170428211253241.jpg
「でも、ぽいんこがまたおたまごを産んだんだよ」

そう、ぽいんこがついこの間産んだと思ったら、引っ越しがあってもなんのその、また卵を産んでしまいました。
まずい。
本気でまずい。
引越しとか環境が変わるのがストレスになるとか嘘だわ。
前回の初産で合計7個も産んだぽいん。
今までの我が家であり得ない多産です。
そういう家系なのかもしれないけれど、本気でまずい。

ぽいんとぼりおんのケージを交換しようかな。

0026_201704282112544cc.jpg
「前いた部屋の方が暖かかったのになんでかでよ。まぁ、恋の季節でよな」

とか呑気なこと言っていられない。

実はぼりおんも発情期が来まして、先日とうとうぽいんぼりが……。

0027_201704282123161d6.jpg
「いたしたです」
「ぼりおんいたし方なんでか知ってた」

相手がいるから発情するのか。

でも、やっぱりぽいんはリスの姿が目に入ると頭を大きくするあたり、ぼりおんよりもリスの方が好きのようです。

DSC_0001_20170428211248ecc.jpg
「ぎくっ」

でも、絶頂発情期の過ぎたリスは、ぽいんが近くに来ただけでまた一目散に逃げるようになりました。
21:31  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.26 (Wed)

バッティングセンターにて球に当てることの困難さに気がついた瞬間中田を非難することをやめた使用人だが素人と比較するその時点で既に中田を馬鹿にしている

DSC_0061_20170426201341e39.jpg
「ねぇねぇ、すごいんだよ!」

DSC_0062_201704262013425c8.jpg
「ファイターズが!」

DSC_0063_20170426201343415.jpg
「全く勝てない!」

DSC_0065_2017042620134564b.jpg
「もう勝つってどういうことだっけ? 100年に1度産まれるか産まれないかの神に愛された運命の子が放つ奇跡でしょ? とかいう領域だって!」

DSC_0066_2017042620134650c.jpg
「でもね! 使用人はまだファイターズが優勝するって思っているらしいよ!」

DSC_0068_20170426201348f7f.jpg
「アホボリ」

でも全然諦めてない使用人。
イエ~イ。
20:22  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT