All archives    Admin

03月≪ 2018年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'04.04 (Wed)

若い子がいると年寄りもルンルンしてしまうらしい

20180315142114.jpg
「ままー、頭掻いてあげる」
「ありがと、ウィン子」

20180315142052.jpg
「ままー、クチバシの生え際も」
「あ、はい」

最近のトリスの陣地です。
物見やぐらと、この下がお卵の温め所、秘密基地となっています。
ここから頭を出して頭を掻いて貰ったり、ご飯を貰ったりしています。
20180324140838.jpg
「ふぅ」

トリス、ウィン子に愛されまくっています。

トリスもまんざらではないけれど、たまにうるさそうにしています。

20180324140842.jpg
「ままみっけ!」
「げえっ」

20180324140846.jpg
「にげにげ」
「逃げられた」

ご飯制限してもウィン子がラブゲロをあげていたので意味なし。
鬼の心で背中に乗るのは阻止できても、ラブゲロまでも駄目だと言えない自分。
トリスをケージに閉じ込めておくこともできたけど、ウィン子と幸せそうにしている姿を見ると、監禁することもできませんでした。

そのせいで、過発情状態のトリス。

昨日クリニックに行った結果、
20180312141208.jpg
「ぼく、入院することになりました」
「げぇっ」

20180312141306.jpg
「し、死ぬでよか!?」
「しなないっ」

発情と換羽で体力が落ちていたので痩せていたトリス。
発情のクセのようになって、多分、もうトリス自身もどうしたらいいのかわからなくなっていたのかもしれません。

数日前に軟卵を産んでまだ尚卵管も腫れており、これからまた卵を産む可能性があったため、発情を抑制して体を正常な状態に戻すために入院することになりました。

深刻な状態ではあるけれど、病気だからとか、危篤だからというわけではありません。

しかし、ここまでトリスをボロボロにしてしまったのは、管理できなかった私のせいです。
ごめん、トリス。
トリスに申し訳なくて泣いていると、今までぷんすぷんす怒っていた先生もフォローしてくる始末。
情けない。

20180312141326.jpg
「しばらく静かなところで養生する。食べて寝て、食べて寝ての日々だよ」
「うらやましいような、うらやましくないような」

20180312141344.jpg
「一カ月くらいはかかるって」
「いっかげつ!?」

20180312141450.jpg
「そんなに!?」
「う、うん」

20180312141514.jpg
「長いでよ!」
「う、うん、ごめん」

20180312141622.jpg
「一カ月、ちょびこも頑張って生き延びるから、無事に戻ってくるでよ、愛しのリスよ」
「ちょびこさん死ぬ予定あるの?」

トリス入院一日目。
ちょびこさんはわりと通常運転でしたが、ウィン子がトリスを探して探して可哀想でした。
20180326111416.jpg
「ままーどこー」

いつもの場所でトリスを呼んだり、トリスのケージに入って姿を探したり。

諦めてコボリにちょっかいをかけ始めたかと思ったら、またトリスを探しに行ったり。
最近とみにリスのことが好きで好きでたまらなかったようなウィン。
明日には少しは落ち着いてるかなぁ。

1週間後にウィン子も健康診断予定なので、その時に面会させてもらおうと思います。
19:32  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.02 (Mon)

もうデンカでヒナは終わりですので

20180312140812.jpg
「ふぁ~。最近ちょっと暖かいね、ちょびこさん」
「今年は春が早そうでよな」

20180312140814.jpg
「でよ~ぉっとっと」
「え」

20180312140816.jpg
「ちょびこさん、なにもないところでこけた。歳だね」
「なにもなくないでよ。スケスケゾーンがあるでよ」

20180312140854.jpg
「そういうぼくも最近目がかすんでる」
「まさか……白内障でよか? 一緒でよな」

普通に飛べるのですが、近くにあるものの間隔のとりかたがなんだかおかしいな、と思ったらトリス、右目が白内障っぽいです。
やや白く濁っています。
ショックな使用人。
トリスも歳か。
もうオババなのに過発情気味で卵を産んだりしてるから、栄養失調になったのかも……。
明日、クリニックに行って健康診断兼発情抑制のアドバイスを貰ってくる予定です。

20180312140906(1).jpg
「ちょびこさんと一緒の枠とかぼくすごくショック」
「ちょっと前まではまごだったにでよ。時の流れは残酷でよ」

20180312140942(1).jpg
「あ」
「なんでよ」

20180312140954.jpg
「ウィンが呼んでるからぼく行くね」
「へっ?」

まぁ、期間限定だと思いますが、トリス、ウィンとできていました。
ウィンはトリスにラブゲロをあげたり、頭を掻いてあげたり、トリスがひとりご飯中はずっとケージに張り付いて見ていたり、隣で騒がしく踊ったり。
トリスがウィン子を好きというよりも、ウィン子がトリスを好き過ぎてすごい。

こんだけ若い男の子にアプローチかけられているなら、発情するのも当然か。
引き離すのも可愛そうなので、トリスはダイエットしかない。
だからウィン子、ラブゲロあげるな。

20180312141006.jpg
「まじでよか」

これから春。繁殖の季節。色々心配です。

ぼりおんはウィンが気になっていて、コボリはぽいんが気になるみたいでカオス。

20:53  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.30 (Fri)

誰でもいいわけじゃなくて、誰でも好きなんだ

トリスのことが好き過ぎてしょうがないウィンこ。
母子です。
今はコボリちゃんのことより好きです。
母子です。
トリスは先日8歳になった熟女です。ウィンこはまだ1歳になっていません。
母子です。
でも、好きだから仕方がない。

おもちゃで遊んでいる風を装って、トリスに近付く。
20180209132106.jpg
「じりじり……まま」
「ウルセー」

しつこすぎて怒り気味のトリスですが、まんざらでもない様子。
ちゃっかりご飯をもらってました。

20180222121800.jpg
「ウィンちゃんサイテー」

20180222121804(1).jpg
「浮気者にもほどがあるよね!」

20180222121806.jpg
「どう思う? ゴーゴーペンギンさん」

20180222121826.jpg
「なるほど、齧ってもいいって?」

20180222121906.jpg
「待つんだ、コボリちゃん。ボーボーペンギンはしゃべれない」

20180222121908.jpg
「違うんだ。ままが可愛いだけなんだ」

20180222121908(1).jpg
「浮気じゃないんだ。可愛いからちょっかいかけているだけなんだ」

20180222121918.jpg
「サイテー」

20180222122042.jpg
「クズぼり」

20180222121928.jpg
「ちょびこのリスに手を出すなでよ、クズ」

20180304143524.jpg
「最近めっきり暑いですなぁ」

IMG_1731_20180330204228d38.jpg
「ウィン子さん? ワテクチ、今日このひとに踏まれたわ。さいてーだわ」

ウィンこ、スキがあればトリスの背中に足をかけますが、本日、デンカの背中にも足をかけました。
もちろん、破局寸前のコボリにも愛を囁くし、ぽいんにもぐいぐい迫ってアプローチをかけます。
コボリもウィンこもぼりおんを追いかけまわすのに、
なぜかコボリの方は苦手なぼりおんも、ウィンにはクチバシフェンシングをして甘い雰囲気を醸し出します。

流石、老若男女全てストライクゾーンなトリスの子だけある。

しかし、ちょびこさんだけは範囲外のよう。


のびしろあり。
20:52  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.27 (Tue)

チーズケーキは好きだけど、かんぱんは嫌いらしいカラス

20180306123236.jpg
「いまさらだけど、数週間前に、うみうが遊びに来てくれたぼり」

IMG_1685_201803271925392cf.jpg
「カー」

IMG_1686_2018032719254150f.jpg
「カー!」

IMG_1687.jpg
「カカー!」

IMG_1688_20180327192544843.jpg
「カカカー!」

おこりんぼうなのは相変わらずでしたが、以前よりは仲良くできたかな~。

あんなに尖っていたうみうも大人になったということか。
口の中、赤くなかったし。

夜に来たので鳥様たちは既にみんな御就寝。
ただ、お子様デンカだけはご飯時間だったので起きていました。
IMG_1701_20180327193119563.jpg
「うみう? とてもでかいわ。ワテチもいつかあんなにおっきくなるのかちら」

IMG_1702_20180327193614247.jpg
「とりあえず寝るわ。寝る子は育つ」

最近のデンカ、一人でご飯を食べはじめました。
我が家はアワ玉時期はナシで、お湯ときパウダーフードを与えつつのカラ付きご自由にスタイルなのですが、
ぽいんよりも断然一人餌が早そうです。

大人になるのはいいことだけれども、こうやってわさわさ触らせてくれるのもあとわずかということか。

こどもの成長、
嬉しくもあり、
淋しくもあり。
19:48  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.22 (Thu)

デンカ

育ての母に毛を毟られたヒナさんは、こんな絵的にぎりぎりな状況を経て、
20180308093738.jpg
うごうご

ハゲたままですくすくと育ち
20180310142436.jpg

毟られた背中はハゲのまま、他の毛は生え揃い
IMG_1692.jpg

こんなに立派なセキセイになりました。
IMG_1695.jpg
「ごはんちょーだいな」

IMG_1708.jpg
「オイコラ……のぞいてんじゃねぇぞ……」

気が強いです。
見ただけで威嚇されて、繊細なウィン子が傷ついていました。

目つきがすでにマフィアのそれ。

IMG_1712_20180322185032e33.jpg
「なんてね。グフ」

色がぼりおんだったので、コボリのような並偽ジャンボかと思いましたが、どうやらジャンボカラーにぽいんの模様を受け継いでいるようです。

ウグイス色オパーリン、なのかな。
ほっぺの色は水色だけど、他の体色はまさに大王の色と模様です。

体も小さい気がするから、この子は偽ジャンボではなくてぽいんの小型体型を引き継いでるのかな、と思って体重を計ったら、ぼりおんより重かったです。

ジャンボ族見慣れてきてるから、セキセイの平均体型が曖昧になってきている。
ちょびこさんの感じは変わらないのに、最近はトリスとぽいんが小人に見える。
おそろしや。
18:50  |  家鳥  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT